読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタバレレビュー:『T2 トレインスポッティング』

183 /T2 トレインスポッティング/2017英/0411/4B〇★★★★/7.7/MSC1.2/16:20/15/150

No./タイトル/製作年/製作国/観賞日/マイ評価(5点満点/★1点 ☆0.5点)/IMDb評点(10点満点)/劇場/時刻/観客数/定員

【作品概要】

■原題「T2 Trainspotting/鉄道マニア2、麻薬中毒者2」■監督・共同製作:ダニー・ボイルDanny Boyle (1956マンチェスター生れ)/60歳、原作・共同EP・出演:アーヴィン・ウェルシュ(58歳):(「T2 トレインスポッティング」(ハヤカワ文庫))、脚本:ジョン・ホッジ 、撮影:アンソニー・ドッド・マントル、編集:ジョン・ハリス■出演:ユアン・マクレガー(45歳): Renton、ユエン・ブレムナー(44歳):Spud、ジョニー・リー・ミラー(44歳):Sick Boy、ロバート・カーライル(55歳):Francis Begbie、ケリー・マクドナルド(40歳):Diane、アンジェラ・ネディヤコバ(25歳):Veronika、アーヴィン・ウェルシュ(58歳): Mikey、Shirley Henderson(51歳) :Gail■DCP上映(画質:上)/C117■Aspect Ratio:1.85 ■英・ベルギー語■Budget: $18,000,000 (estimated)

■閉塞感漂う英国の若者の冴えない青春の日々をスタイリッシュな映像と音楽で描き出し、90年代青春映画のエポック・メイキングとなった「トレインスポッティング」。本作は主演のユアン・マクレガーダニー・ボイル監督はじめ、オリジナルの主要キャストとスタッフが20年ぶりに再結集して贈る待望の続編。20年ぶりに故郷に戻った主人公と、中年となっても相も変わらぬ荒んだ日常を送るかつての仲間たちとのほろ苦い再会の行方を綴る。共演はユエン・ブレムナージョニー・リー・ミラーロバート・カーライルケリー・マクドナルド。 (allcinema)

【あらすじ】

スコットランドエディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らは20年の時を経て再会する。そんな彼らが選ぶ未来とは……。(KINENOTE)

【マイレビュー:◆◆◆ネタバレ注意】

マッチング:消化良好。

スコットランドエディンバラの下層階級の落ちこぼれ達の青春を描いた『トレインスポッティング(1996) Trainspotting』の20年後の続編を、同じキャストとスタッフで撮った貴重な作品。

20年前の第1作の内容は、殆ど覚えていないが、おさらいなしに観た。

観ているうちに、少しずつ記憶が蘇ってきた。それで納得した。

あれから、20年。4人の悪友は、齢はとったが、人間的な成長は殆どない。

薬物やアルコールとの縁を切ろうとするが、結局は元に戻ってしまう。

自分自身も含め、凡人とはそんなものかも。

演じる4人が、等身大で説得力がある。

ユアン・マクレガー(45歳): Renton、ユエン・ブレムナー(44歳):Spud、ジョニー・リー・ミラー(44歳):Sick Boy、ロバート・カーライル(55歳):Francis Begbie。

そんな男たちに比べ、女たちは、社会に適合して堅実な生活を送っている。

ダイアンは敏腕弁護士。ゲイルは1児の母として家計を支えている。

女は強い!

一番良かったのは、4人があれだけの乱暴を働いたのに、1人も死人が出なかったこと。

トリビア1:長年に渡り、同じキャストとスタッフで、撮った作品

?実際に12年間をかけて撮影。

『6才のボクが、大人になるまで。(2014) Boyhood』(監督・脚本:リチャード・リンクレイター、出演:エラー・コルトレーンパトリシア・アークエットイーサン・ホークローレライ・リンクレイター)。

?第1作から第3作まで、18年かけた「Beforeシリーズ」。

恋人までの距離(ディスタンス)(1995) Before Sunrise』(監督:リチャード・リンクレイター、脚本リチャード・リンクレイター、キム・クリザン、主演:イーサン・ホークジュリー・デルピー)。

ビフォア・サンセット(2004) Before Sunset』(監督:リチャード・リンクレイター、脚本リチャード・リンクレイタージュリー・デルピーイーサン・ホーク、主演:イーサン・ホークジュリー・デルピー)。

ビフォア・ミッドナイト(2013) Before Midnight』(監督:リチャード・リンクレイター、脚本リチャード・リンクレイタージュリー・デルピーイーサン・ホーク、主演:イーサン・ホークジュリー・デルピー)。

トリビア2: 「Trainspotting」の意味

?主人公マーク・レントンユアン・マクレガー)の部屋の壁は、機関車のイラストが一杯貼ってあった。

このことから、マークが鉄道マニアだったことが分かる。

?ネット情報要約:

元々は「鉄道マニア」を意味する単語で、原作者のアーヴィン・ウェルシュは「ヘロイン中毒者(麻薬中毒者)」の暗喩としてこの言葉を使っている。

http://moto-neta.com/movie/trainspotting/

エディンバラ北部のリースに、廃線になった鉄道の操車場がりあり、ヤク中の人々が集い、ドラッグを売買したり一本キメる場所として有名になり、「奴らはトレインスポッティングだ」と呼ぶようになった。

http://d.hatena.ne.jp/quzy/20100222/1266770981

?辞書による「Trainspotting」の意味:

The hobby of collecting the numbers and names of locomotives seen at railway stations and other vantage points=駅や見晴らしの良い場所で見られる機関車の名称やナンバーを集める趣味:「Wiktionary英語版」

?辞書による「Trainspotter」の意味

(列車の型やナンバーを覚えて見分ける)列車マニア:「研究社 新英和中辞典」

機関車ナンバーマニア:「Eゲイト英和辞典」

ヘロイン漬けの人、電車オタク、知的だが退屈な人:「Weblio英語表現辞典」