読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩編77章15節 あなたは奇跡を行われる神

15節 あなたは奇跡を行われる神/諸国の民の中に御力を示されました。

ヤコブとヨセフの子らを贖われモーセとアロンの手を通して御自分の民を導かれたのです。

紅海を開き道を作られ、海を渡った者たちがいたが神様が踏み行かれる跡を知る者はない。

自分の目ではもうダメかもと思う時も、いつもイエス様がそばにいてくださり、あなたを

捨てない、約束を守るよと言われる。救い主イエス様のお誕生に至るまで危うい時を通る

中でアブラハムの子ダビデの子から受け継がれてきて地上へ来てくださる約束が成就した。

神様にいただいた信仰を握って主のみ跡を歩ませていただける、この希望は揺るがない。

♪神様は昨日、また友との出会いを設定してくださっていた!息子が肢体不自由児時代の

訓練会のママ友と市内プールで水中歩行をしていてどっかで見た顔?と互いに見つめ合う。

なんとすぐに名前も思いだしワーっと大感激。息子たちは同級生で44才なので40年近くも

会っていなかったけどお互い変わらないね、すぐわかったと慰めあって(笑)話も弾んだ!

会っていたころは20代後半だった二人。70歳になり腰痛もあったりだけど息子を抱えての

日々に腰痛は職業病だと笑いあう。あの頃と変わらない友の優しい笑顔に神様に感謝です。

息子のおかげで今の自分がいる。どんな時も共に励まし合って乗り越えてきたお仲間がいる。

訓練会で毎日のように顔を合わせ、他の兄弟姉妹も連れて来るので家族ぐるみで付き合った。

お仲間が笑顔でいてくれている、神様はみんなを守ってくれていると改めてご愛を思います。

息子は帰宅中です!トイレ通いは相変わらず頻繁で排尿後にまだじっと座っていても、でも

病気じゃないこと、歳を重ねたら誰でもあるとホームドクターに教えていただき安心できた。

中年と言われるまで元気でいてくれてる息子、これが感謝じゃなくてなあに?と思えてくる。

明日は聖日、先週は夫が出かけたのでやむを得ず礼拝に参列できなかった、明日は行ける。

なんという喜び!何という感謝!神様の憐れみに感謝しつつ伺わせてください。アーメン。