読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビネーション

昨日はボクサーの古渡君が自主トレーニングに来ました。1年9ヶ月で腕がかなり太くなりました。。。以前、友田君という名前の生徒がいました。僕の開いた大会のキックボクシング、69キロ以下のトーナメントでは、何回も優勝。すごい時は、秒殺で、2連続ケーオー勝ち。1人は救急車で病院に直行。それをみてた、修斗世界1位の選手は優勝決定戦なのに棄権してしまい。たたかわずに優勝。プロになってからは、リングネーム、剣で、プロのリングに、初戦でケーオー勝ち、2戦目からはゴールドライセンスで、5回戦、3戦目には日本ランカー6位と大出世。ここから、なにをとちくるったのか、コンビネーションの練習しかしなくなりました。当然弱くなってしまいます。僕はここまでそだててきたのに、ショックでした、いくらいっても言うことをきかないので、僕のジムをやめさせました。ベッカセーム野獣、ムエタイのチャンピオンが、物置を改造して、トレーニングルームを作ってトレーニングをしてるとこが車で僕のジムから30分くらいのとこにあったのでそこにいきましたが、ベッカセーム野獣が、剣はコンビネーションの練習ばかりして、いくらいっても言

うことをきかないので一緒に練習をするのがいやだって、僕のジムにトレーニングにきました。剣はあいかわらず負けっぱなし。ものすごい素質をもってても練習の仕方で弱くなってしまいます。マッハは8年間無敗の時も、いつも初心にかえらなくてはってブツブツいいながら練習をしてました。ベッカセーム野獣もマッハも、基本練習をだいじにしてました。人間はうぬぼれたらおしまいだってつくづく感じました。基本練習は大事だと思います。