読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外構工事8日目 昼

富里市の国民消費センター0476-93-5348に電話して、話を聞いてもらった。

見積もりの契約書のときに、

きちんと施工方法や、工事一式車両一式だけでなく、

使用する材料・道具・工賃の明細見積もり書をもらっておくこと。

電気の工事は、やる前にはっきりいらないと言えば良かった。

つけてしまったので、あとからは難しいが、急遽必要になった部品を請求された場合は、

文句&値引きを言えるみたい。

スマホかけ放題で良かった(o^^o)

国民消費センターに聞いてもらってだいぶスッキリしたけど、建設関係の苦情は、建築士が相談にのってくれる

「スマイルダイヤル」という相談窓口があると教えてもらった。

0570-016-100 10時〜17時

210秒10円

ユンボミキサー車を使うと言っていたのに、使わなかった件は、請求書を持ってくる前に引いた金額を出すように言う。

向かいのおじさんに教わったコーティング剤は、コーキングの間違いで、

コンクリートの補修はモルタル補修になるだろうとのこと。

雨が止んだらやる可能性が高く、今日断ったので、職人の手配をするのに、少し時間がかかるだろうとのこと。

きちんと納得できる補修レベルまで、お金を払わない方が良いとのこと。

小さい場所の工事ほど、儲けが出ないので割高になる可能性が高いとのこと。

あと、機能門柱ボヌールのメーカーに自分で問い合わた返事が来た。

やっぱり乾いた状態で表札などビスの作業をした方が錆びないらしい。

やっぱりそうだと思った…

国民消費センターに聞いて良かった(T-T)

またリフォームするときには、絶対に細かい明細をもらって、スマイルダイヤルにかけて、適正価格か調べてからやること。

そんなサービスがあるとは、知らなかったよ_:(´`」 ∠):