読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア旅行パスポート / ビザ あれこれ

今日も宝塚は春めいたとても良いお天気です。 隣家のお庭に咲いている木蓮を パチリ。 近くで ホトトギスが 「 じゃっかましい! 」 と言いたくなるくらい鳴き叫んでいます。(笑)

アスタット軟膏の薬疹傷も薄皮が張って、 触ると痛いですが湿潤が止りましたので、 午後からカメラを持って、 近所にお散歩に出かけたいと思っています。

さて、 2017-04-03 にオーストラリア旅行用のパスポートを 兵庫県旅券事務所 尼崎出張所 ( 阪急塚口駅前 )で受領 してきました。

今のパスポートは IC chip が組み込まれていて、 パスポート専用端末にかざすと、 chip に保存されたデータが写真も含めて読み出されるのですね。 進化しているなあ。

今回は、 妻と一緒に申請をしたのですが、 申請書類を受け付けた担当の方が、 申請書と写真を取り違えて逆に貼付されました。 全く気付かなかったのですが、 席を離れる直前に 妻が 「 あれ? 写真が逆? 」 と言い出しました。

担当の方が慌てて 見直されると、 確かに逆です。 私の申請書に妻の写真が貼付されています。オイオイ。 (^^ゞ

「 写真を貼りなおすと 凹凸ができて不鮮明になるので 申し訳ありませんが もう一枚写真をお願いします。」 m(_ _)m

後ろには申請待ちの方が大勢おられましたので、 すぐに もう一枚の写真を渡しましたが、 これは そのまま看過すると 写真が違ったままのパスポートが出来上がっていたのかと とても気になっています。 聞いてみたかった。 (笑)

帰宅後 オーストラリアへの旅行の際に必要な 「 ETAS 」 (査証) をネットで申請します。 旅行業者に依頼すると 3,240円/一名 が必要となりますが、 オーストラリア政府移民局の WEB から申し込む と AUD $20 /一名 です。 1,670円前後でしょうか。

ETAS で検索 するといくつかの代行業者が見つかり 500円/一名 程度での申請もできます。 まあ 何回も利用しませんし、ここはトラブル回避で オーストラリア政府移民局の WEB から申請しました。

今回の旅行は 予算も まあまあ あるので旅行内容重視で近畿日本ツーリストのプランを選択して web サイトから申し込みましたが、 メールで問い合わせると翌日までには回答が来るものの、 忙しいのか あまり担当者の対応がよろしくありません。

やはり面倒でも 高額となる海旅商品は 店舗窓口で申し込んだ方がいいようです。 今年の 2月にフルモデルチェンジした ワゴンR クラスあたりなら余裕で買えるのですから・・・

車や他の商品もそうですが、 商品は良くても販売される窓口の担当者の対応でイメージが随分変わりますね。(^^ゞ

なお、 web カタログに ≪ハネムーナーへのおもてなし≫ スパークリングワイン(お部屋に1本)と記載があったので問い合わせてみると

■ハネムーナーへのおもてなしにつきましては、申し訳ございませんが、ハネムーンの方限定となります。

と回答が来ました。 うーん、 年齢から勝手にハネムーナーでは無いと判断されたのくわ。(笑)

元記事 http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/20170405