読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めった刺し、のはずが非力故に 2017.3.28

仕事の関係でどうにも腹が立つことがあり、思わず自分の工具箱にニッパーを突き刺してやろうと、10数回力一杯突き刺しても、傷が付くだけでびくともしない、工具箱が丈夫なのか、自分が非力なのか。

工具箱=世間

ニッパー=自分

と置き換えると、世間に対して自分はなんと非力なのだろうと思う。

が、しかしそもそもニッパーは工具箱を壊したり、ましてや人を傷つけるためのものではないはずだ。

銅線や針金を切断するために使うことで、はじめて世の中の・・・つまり自分の役に立つ。

だから、そんなことで憂さ晴らしするのではなく、もっと自分の活躍できる場で、出来る限りの事をしていれば、それでいいのだ。

と、冷静に書けるまでに1時間以上かかった。

怒りが煮えたぎっていた。危ない危ない。