読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day ,,,

あの …

春の日は 。

ボクの想い

そのまま 、

キミのぬくもり

そのまま 。

あの頃は

幼すぎてたぬなぬ

なにも知らなかった。

いまは

年老いて

なにもかも

知りすぎてしまった 。

それでも

あのときの

おだやかで

ぽかぽかなひだまりは

変わらず

ずっと

ずーっと

ここにある、の。。

目を閉じると

あのときへ

いつだって 飛べるんだ。。

違うのは

そこに

リアルなキミがいないだけ